FC2ブログ

デザイナーぱりおのBLOG日和

 日々の雑記と、ときどきPARIS

SARTOREのブーツ 

 

PARISでSARTORE のブーツを買いました

突然の雨に降られ、慌てて緊急避難で駆け込んだ
アウトレットのお店で偶然巡り会ったブーツです。


RIMG0408 (3)



SARTOREといえば、ジョッキブーツ。
「 世界で一番美しい 」と謳われるほどの
名品ですから、一度は足を入れてみたい!
メチャメチャ陽気なオーナーのムッシュに後押しされて
ワタシもノリノリで試着。

う~ん、とっても心地よいフィット感!
逃がすところと締まるところの
メリハリが気持ち良いフィット感です。

このモデルは麻と革のコンビなので
平均プライス10万円クラスのSARTOREの中では
比較的フレンドリー価格・・それでも 600€
それが何と! 半額の 300€ !
即、買い

IMG_1567[1] - コピー

ホテルに戻ってもう一度履いて、リッチな気分を満喫するワタシ。


ところで、このブーツの底付けは
グッドイヤーでもマッケイでもなくセメント製法です。

RIMG0410 (2)

底面にステッチが入っているのでマッケイと思ったのですが
HPにある工程の写真を確認しても、普通の釣り込みしているようにしか見えない・・・
で、仕事でお世話になっている靴メーカーさんに尋ねたら
セメントだって教えてくれました。ステッチは補強の意味合いで掛けているのですって。

氏・曰く・・「 セメントにしては袋のような木型の戻りがある。隙間無く貼られている底付けは芸術品です 」

底付け製法としては一番ポピュラーで安価なセメント式なのに
このクオリティーはすごい!とベテラン職人さんもビックリの完成度なのだそうです。
さすが・・SARTORE
シルエットの美しさ、底まわりの凛々しいまでの精巧な貼り具合。
飽きずにず~とウットリ愛でてしまう
良い買い物をしました~!


RIMG0210.jpg

↑ こちらが偶然駆け込んだアウトレット。
  マレ地区の Rue des Francs Bourgeois (フラン・ブルジョア通り) にあります。

 こちらもどうぞ。 
SARTOREブーツ分解中: 前編
SARTOREブーツ分解中: 後編
SARTORE買っちゃった・・
SARTOREブーツのお手入れと保管法

category: fashion

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://madeleineplaza.blog.fc2.com/tb.php/90-6bd4c182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top