FC2ブログ

デザイナーぱりおのBLOG日和

 日々の雑記と、ときどきPARIS

踊る、文化省 

 

PARIS歩き経験者ならば
見たことがあると思います、この建物。

フランス文化省

フランス文化省です。
Ministère de la Culture et de la Communication (文化・コミュニケーション省)

うねうねした妙な飾りに覆われたデザインが印象的です。
この建物は、ぐるり一周するとわかるのですが、
ファサード側が古い建築で、後ろは近代的な造りになっています。
新旧ドッキングさせているのですよね。
そして、全体を「うねうね」で覆った。

歴史ある街にガラスのピラミッドをつくったり、ポンピドーのような強烈なものを建てたりと
エッフェル塔建築以来の、脈々と受け継がれた文化のあり方が
まさに「フランス文化省」の建物に映し出されているのでしょうか。

老舗デパートの斬新な改築案や、新・ランドマークになりうる大きな三角形のビル構想とか
必ずしも、皆が賛成するアイディアばかりではないけれど
それでも世界のNO.1観光地たる自負が
何かしないではいられない心境にさせるのかしら?

じ~っと見ていると、この「うねうね」が
激しく身をよじらせ踊るダンサーの群れのように感じてきます。
保守なのかと思いきや、熱く、革新的だったりするPARISの魅力を
文化省自らイメージしたのかな。。。と勝手に解釈してみました

category: PARIS街歩きetc・・・

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top