FC2ブログ

デザイナーぱりおのBLOG日和

 日々の雑記と、ときどきPARIS

パリよ、永遠に Diplomatie 

 

渋谷のBunkamuraにて、映画 「パリよ、永遠に」を観た。

RIMG0498.jpg


第2次世界大戦末期にヒトラーによって放たれた「パリ壊滅作戦」。
パリに魅せられていたヒトラーは自国が廃墟と化した中、パリだけが残るのが我慢ならなかった。
そして・・もう、全部壊せ!というダダこね子供のような命令を下したのであった。
愛が憎悪に転じたわけだ

既にドイツの敗戦は疑いない一夜の心理劇。
主人公はふたり。
殆ど意味の無い命令だが、家族を守るため、従うしかないドイツ軍パリ防衛司令官と
壊滅を何とか阻止したいパリ生まれのスェーデン総領事。

RIMG0499.jpg


パリは無事だったと知っているのに・・・知っているのに
ホテル・ル・ムーリスの一室で繰り広げられる二人の男の
緊迫したやりとり、一挙手一投足にドキドキしっぱなしだ。
次第に胸がじ~んと熱くなる。

映画の終盤
変わらぬ美しさを湛えた街が映される。
まだ眠たそうなパリの空の色に泣きそうだった。


パリは燃えなかった。

次に訪れるときは、より一層感慨深いものになるだろう。
そして、きっと心の中で叫ぶに違いない。
Merci Paris !
永遠に。

category: ART / CINEMA / BOOK

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top