FC2ブログ

デザイナーぱりおのBLOG日和

 日々の雑記と、ときどきPARIS

SENBEI BROTHERS のお煎餅を食べる 

 

新宿伊勢丹の催事で偶然知ったお煎餅やさん。

パッケージがカッコイイ。

センベイブラザーズ1 - コピー

SENBEI BROTHERS
東京・江戸川区で半世紀続くお煎餅やさんが
名前のとおり、兄弟で作った自社ブランドをはじめたのだそうです。

コンセプトは「せんべいをおいしく、かっこよく」

19種類もの味付けがあって、どれも買いたかったけれど
「バジル」を選んでみましたよ♪
あっさり塩味とバジルが丁度良くマッチして美味しいわ ♡

センベイブラザース2 - コピー

通常は工場で直販しているとのこと。
パッケージデザインのカッコよさといい、何だかデュカスさんの
チョコレート工場を思い起こさせます。

category: 美味しいもの見つけた!

tb: --   cm: 0

△top

踊る、文化省 

 

PARIS歩き経験者ならば
見たことがあると思います、この建物。

フランス文化省

フランス文化省です。
Ministère de la Culture et de la Communication (文化・コミュニケーション省)

うねうねした妙な飾りに覆われたデザインが印象的です。
この建物は、ぐるり一周するとわかるのですが、
ファサード側が古い建築で、後ろは近代的な造りになっています。
新旧ドッキングさせているのですよね。
そして、全体を「うねうね」で覆った。

歴史ある街にガラスのピラミッドをつくったり、ポンピドーのような強烈なものを建てたりと
エッフェル塔建築以来の、脈々と受け継がれた文化のあり方が
まさに「フランス文化省」の建物に映し出されているのでしょうか。

老舗デパートの斬新な改築案や、新・ランドマークになりうる大きな三角形のビル構想とか
必ずしも、皆が賛成するアイディアばかりではないけれど
それでも世界のNO.1観光地たる自負が
何かしないではいられない心境にさせるのかしら?

じ~っと見ていると、この「うねうね」が
激しく身をよじらせ踊るダンサーの群れのように感じてきます。
保守なのかと思いきや、熱く、革新的だったりするPARISの魅力を
文化省自らイメージしたのかな。。。と勝手に解釈してみました

category: PARIS街歩きetc・・・

tb: --   cm: 0

△top

季節はずれのクリパ !? 

 

いえいえ、季節はずれどころか
季節感満載の本日の食卓です!

栗

マロ~ン!


ごはん用に買った栗一袋ですが、思った以上に量があって
半分くらい余ってしまい、勢い、茹でたワケです。
そして。。このような食卓になりましたっ!

大好きだから良いのです ( ̄^ ̄)ゞ
栗パ―ティですよ、栗パ

category: 美味しいもの見つけた!

tb: --   cm: 0

△top

B.H.V / MARAIS  

 

パリ市庁舎の真向いにあるデパート B.H.V
「パリの東急ハンズ」として、日本人にも有名ですが
この数年で、すっかりオシャレデパートっぽく変身しました。

B.H.V/MARAIS (ベーアッシュヴェー・マレ)と名前もチェンジ。

BHV1.jpg

ファッションブランドが多くなり、靴売り場もなかなかの品揃え
さすが、ラファイエットグループですわ。

しかし! やはりB.H.Vの真骨頂は・・生活に根ざした日用品の充実!
ホント、時間の許す限り見ていたい。
出来ればアレコレ買って帰りたい。

キッチン用品売り場が楽しい (^∇^)
おみやげに良さそうなものも探せます。

ペンキとか工具とか、いろいろなパーツを見るとDIYがしたくなる。
というか、家まるごとリフォームしたくなる!

文具と画材も目移り必至。
こちらはラッピング用品のコーナー

BHV2.jpg
BHV3.jpg

グラデーションにディスプレイされたギフトボックスや袋類。
箱は嵩張るけれど全色欲しい~(≧∇≦)

インテリアも電化製品も子供のおもちゃも
一通りチェックして、改装されて綺麗になったトイレに行き
巡回終了。
あ~楽しかった。

デパートの中に、IKEAと ハンズと LOFTと FrancFranc
世界堂と伊東屋とユザワヤと丸善書店が全部混ざって、チョット洒落た感じにしたような店。
B.H.Vみたいなアミューズメントなデパート、東京に出来ないかな~♪

category: PARIS街歩きetc・・・

tb: --   cm: 0

△top