FC2ブログ

デザイナーぱりおのBLOG日和

 日々の雑記と、ときどきPARIS

PRINTEMPS PARIS 150ANS ! 

 


 プランタン・パリが150周年を迎えてピンク色に染まっています。
 3月20日に始まって、そろそろ3か月になりますね。

  プランタン1

 外観もディスプレイもピンク。

プランタン3

限定のコラボ商品も、もちろんピンク!

プランタン4

プランタン5


プランタン6

そして、ゆるキャラマスコットの「ローズちゃん」 登場。

プランタン2

何だか頭が痛くなってくる程、ピンクだらけの150周年ですが
HAPPY感は十分伝わりました !
なにはともあれ・・おめでとうございます

category: PARIS街歩きetc・・・

tb: --   cm: 0

△top

Pont des Arts その後 

 

いよいよ鍵の撤去となったようですね、Pont des Arts

4月に訪れた時は、こんな感じで ↓
鍵を隠すようにボードが貼られていました。
当然のごとく落書きの餌食。

鍵撤去2

すべて撤去した後は金網ではなく、ガラスのようなフェンスになるのだとか・・・
もう付けられませんよ~!

しかし既に他の場所でも鍵だらけのところはありますし・・
ノートルダム寺院近くの橋ですが、こちらもホラ、満杯よ!

鍵撤去3

壊れちゃうわよ~また

鍵なんかつけなくてもさ。。。愛し合ってるでしょ?
みんな仲良くしてね♪

category: PARIS街歩きetc・・・

tb: --   cm: 0

△top

PARISの紫陽花 

 

紫陽花は日本原産。

PARISで咲く姿も艶やかですね。

パリのあじさい1

パリのあじさい2

花言葉は「移り気」「冷淡」「高慢」 とか・・・あんまり良いイメージじゃないのねえ。
でもフランスでは 「元気な女性」  という意味なんですって。
ボリューミィで、弾けるように大きな花は確かにエネルギッシュ 

category: PARIS街歩きetc・・・

tb: --   cm: 0

△top

サクサク食感のキャラメルに出会う 

 

仕事でお世話になった方にお礼を。。  ちょっとしたプレゼントを贈りたいなあ。
う~ん。。。何にしよう~

お菓子がいいかしらね、やっぱり。

①あまり仰々しいものじゃなく・・
②輸送途中で割れたりしない
③暑くても溶ける心配がなくて
④ちょっと珍しいもの

って感じで、お店を見て回ったりネットで調べたり。

そして、コレに行き当たりました。

キャラメルト1

スイス Läckerli Huus 社 (レッカリーフース) のキャラメルト です。

チョコだと溶ける、おせんべいやクッキーは割れる、マカロンは粉々になるし・・・
だから、このキャラメルに決めました。
いやいや、キャラメルってベッタベタになるやん!と思うでしょ?

ところがこの「キャラメルト」は溶けないの。
ベタベタどころか、口に入れるとサクサク、ホロホロ ほどけていく感じなの。
歯にくっつかないし、虫歯治療中でもOKよ!

何でかしらと思ったら
練乳と砂糖を溶かして固めて、そこから何と! 最短でも3週間ほど熟成させるんですって。
すると練乳が結晶化してゆき、サクサクの食感になるのだそうです。
100年続く伝統製法のなせる技なのでした。

キャラメルト2

手作りだから多少の誤差はあるかもしれませんが、100gで、41個入っていました。
 (一粒の大きさは角砂糖よりチョット小さめデス)

自分用に買った分、41個すぐになくなりそうで恐ろしい・・・
素朴な甘さで美味しくて、パクパク止まりません♪

*この食感、日本のお菓子の何かに似ているような気がするが思い出せないのだ・・

category: 美味しいもの見つけた!

tb: --   cm: 0

△top