FC2ブログ

デザイナーぱりおのBLOG日和

 日々の雑記と、ときどきPARIS

City-Pharmaでお買いもの 

 

PARISの「マツキヨ」として、あまりにも有名な薬局 City-Pharma(シティファルマ)


シティファルマ2014

安くて品揃えも豊富!
いつでもお客さんで混雑しています。
インターネットで海外の化粧品類もお手頃価格で手に入るご時世ですが
やはりライブで買うのがエキサイティングです。

citypharmaリップ

お土産にもオススメなのが、リップクリーム
まとめ買いしちゃいました。

ドラッグストアって楽しい
最近、近くの激安薬局に中国の観光客さんが
ワンサカ来て真剣そのもので商品選びしているのを
よく見かけるのですが
City-Pharmaで買い物しているワタシもこんな感じなんだろーな

*2015年4月に行きましたら、ナント改装していました。
 1階フロアが少し拡大されていて、ぎゅうぎゅうな混雑は緩和するのかも(?!)


category: PARIS街歩きetc・・・

tb: 0   cm: 0

△top

笑の大学 

 

三谷幸喜さん脚本の「笑の大学」
PARCO劇場の舞台版が大好きです。


笑の大学[DVD] (PARCO劇場DVD)笑の大学[DVD] (PARCO劇場DVD)
(2012/04/01)
三谷幸喜

商品詳細を見る

昭和15年。
日本が戦争へと向かっていく頃・・・

登場人物は
警察の検閲官と、劇団の座付き作家のふたりだけ

軍国主義の真只中、庶民の娯楽である演劇の台本は
厳しい検閲を受けなければならない時代。
作家の意図は無視され、笑いの要素は全て排除されていく・・

どんどん無理難題を出して、なかなかOKしない検閲官と
何とか、要求の抜け穴を見つけては、書き直していく作家のやり取りが面白い!
そして、いつの間にか・・台本は驚くほどに見事な傑作喜劇になっていく というお話です。

何とも可笑しくて、ラストは少しホロリとしちゃう。


ワタシはデザイナーで、日々、コストとか、納期とか、求められるデザイン性とか
決められた枠の中で仕事をしているから、この座付き作家につい、感情移入してしまいます。
作家は、自分の仕事に誠実であろうとし、どんな状況でも力を尽くし、必死です。
その結果、面白いものができた。

そこにリアルな感覚を覚えます。

制約があった方が、案外いいものができたりする。
ネガティブになっても何も進まない。
規制されて、枠にはめられても、否定されても、とにかくやってみよう。
たぶん・・どこかにチョット抜け道があって
それを探しているうちに新しい発見をしたりして・・
ふいに視界が開けてくる。

あるなあ・・その感じ

もっと何かできるんじゃないかな。
人生も、きっと・・もっと楽しくやれるんじゃないかな・・とか
「笑の大学」を観ると、少しポジティブな気持ちになるのです。
 
だから好きなんです




category: ART / CINEMA / BOOK

tb: 0   cm: 0

△top

イスパハンのクロワッサン 

 

イスパハンってご存知ですか?
ワタシは知らんかったワ・・イスパはん?どなたはん?

ISPAHANとは、薔薇の種類。ダマスクローズの一種だそうです。
その薔薇に、ライチとフランボワーズをMIXしてお菓子の材料を創った人。
それが PIERRE HERMÉ さんです。

とてもロマンティックでガーリーなイメージの食材ですね~!
イスパハンを使ったクロワッサンがあるそうで・・
是非、TRYしたい

でも、PARISでしか食べられないという。
しかもPARISでもレアものらしいですわ・・・
幻?のクロワッサンを求めて
サンジェルマンにあるエルメのお店にGO!

イスパハン2 (1)

日曜でも開いてます。えらいぞ、ピエール!
お昼すぎていたのですが、奇跡的にありましたよ!

これが、イスパハンのクロワッサン

イスパハン2 (2)


あ~写真がヘタだわ・・・
もっと、キレイなピンクがかった赤なのに。

甘くてサクサクで、中はイスパハンのクリームでしっとり・・美味しかった~♪
毎朝食べたい・・・ハイカロリーだろうけれど毎朝食べられたら幸せね

category: 美味しいもの見つけた!

tb: 0   cm: 0

△top