FC2ブログ

デザイナーぱりおのBLOG日和

 日々の雑記と、ときどきPARIS

PARISの落書き4. 傘をさす男 

 

サンジェルマンを歩いていた時・・・
ふっと目に入った小さな落書き
傘をさす男。
気流に乗って空へ飛ぼうとしているようにも見える。


RIMG0182.jpg


Beau ciel, Vrai ciel, regarde-moi qui change

これはフランスの作家ポール・ヴァレリーの
「 海辺の墓地 」の一節です。

ヴァレリー詩集(岩波文庫:鈴木信太郎 訳) によれば

美しい空、眞實の空よ
見よ 變ってゆく俺を    (旧漢字まま)



しかし、さすがはPARIS!
なんというインテリジェンス
落書きといえども侮れないのであった・・・



category: PARISの落書き

tb: 0   cm: 2

△top

FAUCHONのタブレットチョコ 

 

PARISみやげの王道、あるいは殿堂・・ FAUCHON
何を買って帰るか迷ったらここへ行けばよい。
渡す相手が年配の方なら、まず間違い無し。
高島屋でも買えるしな・・・などと思う必要はない。
知名度=安心感
そこそこに高級なショッピングを満喫したいオバ様達であふれかえる
そんなFAUCHONで・・・・

ワタシもお買いものよっ

こちらがMY定番おみやげのひとつ。
RIMG0409 - コピー

6種類のフレーバーが楽しめるタブレットチョコレートです
バラ売りもあるし、BOXタイプや、リボンで束ねたプレゼント用もあります。
このチョコは、あまり日本では見かけない気がします・・・
高島屋で扱っていたかな~・・・?

以前は一枚1.2€くらいだったのですが、年々値上がりしていますね。
今年は2€だったぞな
ユーロ安とはいえ、ちょっと高いですねえ・・・
美味しいけどね

2014年6月のNEW ↓
FAUCHONのタブレットチョコ 2

category: 美味しいもの見つけた!

tb: 0   cm: 0

△top

絵になるパリジャン 

 

PARISを歩いている人は皆オシャレ!・・・とは思わないが
それでも何だかホントに絵になる人物って、いるのですよねえ・・・
つい、シャッターを切ってしまいます。


RIMG0224 (2)

HôTEL DE VILLE 駅のホームに佇むパリジャン
Robert・Doisneau (ロベール・ドアノー)の写真に溶け込んで。

弥勒菩薩のように軽く頬に手を添えて・・
こんなポーズで電車待ち なかなか しないよね・・・



category: 絵になるパリジャン

tb: 0   cm: 0

△top

絵になるパリジャン 2. 

 

またまたワタシのフレームに入り込んだ、
いや、勝手に撮らせていただいたのですが・・
絵になるパリジャンさん。


絵になるパリジャン2

自然なポーズと微かな微笑み
犬2匹が繋がれていなくてフリーなのが良いのですよ ♪

ほんのりと幸せな気持ちにさせてくれました



category: 絵になるパリジャン

tb: 0   cm: 0

△top

Chardin展 

 

東京・丸の内 三菱一号館美術館にて
9月8日~2013年1月6日まで開かれている 
シャルダン展 - 静寂の巨匠に行ってきました。

RIMG0465.jpg


Jean Siméon Chardin は18世紀フランスを代表する画家。
華やかなロココ様式が盛んな時代にあって
日常のつつましい生活を描写した彼の画業は
後世のミレー、マネ、セザンヌ、マチス・・など多くの画家に影響を与え
近代的レアリスムの先駆けと言われています。


RIMG0450 - コピー


静謐、そして厳粛。
シャルダンの絵に対峙すると、静かな気持ちになりながらも
対象を見つめていた彼の視線が憑依してくるかのような感覚に
少しだけ緊張します。
それは、とても貴重な体験。
贅沢な時間を堪能いたしました・・・

日本では初めての個展です。
( この美術館、いつも空いているのです ゆっくり観られます。是非! )



category: ART / CINEMA / BOOK

tb: 0   cm: 0

△top