FC2ブログ

デザイナーぱりおのBLOG日和

 日々の雑記と、ときどきPARIS

merci 

 

サブタイトルを「ときどきPARIS」としたわりには
初回からずっとPARIS話である。
これまで集めてきたネタを、自分なりに整理しようとしているらしい。
しかし、なんだか 「変なもの見つけました」シリーズになりかかっているので
そろそろデザイナーらしい切りクチも
書いておかねばなるまい。


で、「merci」。

2009年開店。
ファッション関係者ならば
出張の際、必ず立ち寄るであろう超メジャーSHOP


初めて行ったのは昨年の4月のこと。



大通りから、狭い路地の奥へ

334.jpg

この先が入り口です。


RIMG0262.jpg



今年、訪れてみると・・・
工事幕で覆われていた通り沿いは
幕が取り払われ、すっかりキレイになっていました。

RIMG0263.jpg

先ほどの路地を挟んで
両側の路面は、ともにおしゃれなcafeに♪

RIMG0264.jpg

以前見た資料では FLOWER SHOP だったような・・
季節によって、ファサードの表情を変えるのかもしれませんね




category: fashion

tb: 0   cm: 0

△top

merciにカンパイ 

 

まだ、merci未体験のある日。
雑誌を読んでいたら 「merciは、お値段はリーズナブルです」 と書いてあったので
そうなのか~ステキ♪ とワクワクして昨年、初訪問。
ところが・・いざ行ってみると、オシャレにお高かったのであった・・・

売上の一部は恵まれない子供たちへの寄付にあてられるので
チャリティ分もONされているのかな。
でも、良いことだし・・・よし!ワタシも社会貢献だ!
 
文房具フェチなので、NOTEとか紙モノを見ると欲しくなる病。
ゴージャスな買い物はできないけれど
文具なら、と意気込んだものの
結局何も買えなかった・・・

だって・・・NOTEが とてもexpensive・・・

表紙はmerciのロゴがいっぱいで、カッコイイ!
でも、中身がフツー。
フツーなんだもん。
A4サイズ程で8€。 昨年当時のレートで約1000円ですかな。
これで1000円か・・・
突然ケチ心が頭をもたげ、そっと元の場所に戻すワタシ。


でも、後からモーレツに後悔!
やっぱり買っておけばよかった~
だって、カッコよかったじゃない~!!


そして、今年。
いざ、再び。  


P1010948 (2)


今回、心奪われたブツは、なにやら封筒状のポケットが内蔵された
ちょっとしたメモリアルブックになるようなNOTE♪
これがオシャレで紙モノ好きにはたまらない逸品!
けど・・手のひら程のミニサイズで12€・・・

「ねえ、12€って1500円よ。 こんな小さいのが。
 たしかにコレ、ステキだけど、使うの?アンタ。
 使わないわよ!きっと買うだけで満足して後は放置するだけよ!
 デザインは、ホント、ステキよ。 さすがmerci。
 でも、12€も出す?  merciだからって、冷静にね!!アタシ~!!!」

・・・という、ひとり脳内会議の末、買うのを断念。

なんで急にこう・・ケチになるんだろう
後から、買えばよかった・・と、また思うのに。

NOTEという、あまりにも実用アイテムであるがゆえ
「5冊525円」みたいな感覚と比べてしまい、現実志向が邪魔をする。
そんなワタシに、merciの敷居は高かった・・ 

merciにカンパイ・・完敗。

次こそ!次は何か買ってやる~
merci VS ケチ女の戦いは続く・・・

338.jpg

自らのケチ心に負け、所在なく立ち尽くすワタシ ↑





category: fashion

tb: 0   cm: 0

△top

Louboutin を修理するなら 

 

GALERIE VERO-DODAT (ギャラリー・ヴェロドダ)


03010100.ヴェロドダ


白黒格子柄の床がステキな passage です。
ここには、あの Christian Louboutin (ルブタン) の本店があります。


DH000167.jpg

ルブタンといえば、ゴージャスな赤いソール。
でも・・・何回か履くと、塗料が剥げてしまう
あ~!どうしても元のようにキレイな赤に直したい!
そんな要望に応えるかのように・・・

すぐお隣にあるのが ルブタン公認修理屋さんの
Minuit Moins 7


292.jpg



店内には・・お直しを待つ沢山のレッドソールたち。

RIMG0279 (2)



可愛らしいパリジェンヌの職人さんが修理の真最中です。

RIMG0279.jpg



また美しい姿になって持ち主のもとへ戻ってゆくのですね。
もちろん日本でも修理は可能です。
でも、本当ならば、こちらへ持ち込みたいところですね・・・
うわ~贅沢 !

修理のためだけにPARISへ行く・・・そんなセレブもいるのかなあ・・!



category: fashion

tb: 0   cm: 0

△top

MADE IN MODE 

 

Gaieries Lafayette では
4月いっぱい、MADE IN MODE というフェア中!

ファッションやグルメのイベントが行われています。


ウィンドウには人気メゾンのクリエーターたちの
ライフスタイル・ポートレート。


RIMG0278 (2)

CARVEN by Guillaume Henry



RIMG0279 (3)

maje by Judith Milgrom



RIMG0282.jpg

Marc by Marc Jacobs



RIMG0290.jpg

イベントの顔、ゴルティエさんもニッコリ



category: fashion

tb: 0   cm: 0

△top

恒例 ・LANVIN のウインドウチェック 

 

いつも奇想天外なディスプレイを見せてくれる
LANVIN さんのウインドウ


今回も面白かったですよ。


ゆがんだ鏡が反射して、まわりの風景とも混ざって見づらいかもしれませんが
こんな感じです。

RIMG0047.jpg

マネキンが空中に横たわっていて
その上にステッキを持った手が見えますでしょうか・・・

テーマは「マジック」ですかねえ・・・


上半身が箱の横から飛び出しています

RIMG0046.jpg


こちらは2体飛び出しておりますな。

RIMG0048.jpg


斬新なアイディアは誰が考えているのでしょうか。
デザイナー自身かしら?



老舗メゾンではデザイナーの交代が相次いでいますが
LANVIN はアルベール・エルバス氏と
めでたく10周年を迎えて、ますます絶好調です
まさに、アルベール・マジック!



category: fashion

tb: 0   cm: 0

△top